AutodeskのRevitプラグインを提供するAGA CAD(リトアニア)の専属販売代理店として業務提携しました。

AutodeskのRevitプラグインを提供するAGA CAD(リトアニア)の専属販売代理店として2020年4月より業務提携しました。

<業務提携への背景>

建物の設計は2次元CADからBIM(building information modeling)へ変わり、BIMデータには設計情報が⼊⼒され、データベース化されはじめています。
M&Fでは、そのデータベース(構造情報など)を施⼯分野へ引き継ぎ、施⼯の最適化を⾏うことで真の⽣産性向上を⽬指すことが出来ると考えています。BIMで施⼯の最適化を⾏うことで、様々なソリューション( xR、IoT、Robotics、AIなど)を引き起こす事が可能です。PCa⼯事におけるオートメーション化実現のためにはAGA CADが提供するプラグインがベストな選択だと判断し、業務提携を行いました。

<AGACADとは>

AGACADは、Revit®プロフェッショナル向けの世界で最も幅広い真のBIMソフトウェアの開発企業です。130か国以上に13,000人以上のユーザーを抱えるAGACADのソリューションは、「BIMを一緒に構築する」という精神の中で、トッププラクティショナーの洞察を共有し、ベストプラクティスを自動化します。焦点は3つの領域– BIMコンテンツ管理と分類、プレハブ建設用のBIM、および設備管理用のデジタルアセットインベントリとBIM –で、木構造(CLT、SIPS、および重木材フレームを含む)の設計のための高度なテクノロジー金属構造物(換気されたファサード、カーテンウォールとパネルを含む)、プレキャストコンクリート、ハンガーとサポート、MEP開口部、スプリンクラー、およびBIMデータ管理用の領域を得意としています。

AGA CADの会社概要はこちらからご覧ください。

関連記事はこちらから

関連記事